クルマニア

顧客販売による車売却のメリットと個人間売買でのトラブル

車売却では、誰しも無難に行いたいものです。少なくともその手続きで、何か大きなトラブルが発生する事だけは避けたいですね。しばしばトラブルは発生しているようなので、注意が必要です。
もしも無難な手続きを求めているならば、委託販売などはオススメの方法の1つです。

 

オークションにおける主なトラブルとは

 

まず車売却の方法の1つに、オークションがありますね。あの方法の場合は、トラブルが発生する可能性はあるのです。

 

オークションでは個人間での売買になりますので、名義変更が中途半端になっている事があります。それがきっかけで自動車税の請求が来てしまう事例も見られますので、くれぐれも気をつけた方が良いでしょう

 

また入金に関するトラブルも、しばしば見られます。車が落札されたのは良いものの、肝心のお金が支払われなかったという事例も案外多いのですね。

 

新オーナーと揉める事はほぼ無い委託

 

ところで委託販売も、そのオークションと同じような個人間売買になります。しかしその方法の場合は、上記のようなトラブルは発生しづらいのが特徴的です。

 

まず名義変更の方ですが、それは委託業者が引き受けてくれるからです。新オーナーの方に対して変更手続きを促す必要がありませんので、売却者にとっては手間も少ないでしょう。
また入金のトラブルが発生する事も、まず無いですね。同じくそれも委託業者が引き受けてくれるからです

 

ちなみに車買取専門店にて買取額は支払わないかと言われれば、その可能性は非常に低いでしょう。それと同じく委託業者でも、トラブルが発生する確率が低い訳です。

 

このように委託販売という方法は、余計なトラブルが発生しづらいメリットがあります。安全に売却をしたいと思っている方には、オススメですね。

セルシオという車の売却は、他の車種に比べるとやや特殊な一面があります。というのもその車種の場合は、走行距離と年式がかなり特徴的なのですね。どちらの数字も、やや微妙な状況になっている事が多いのです。

 

10万キロ以上で売却される事が多いセルシオ

 

まず前者の走行距離なのですが、一般的には10万キロが1つの目安になります。その距離に達している車の場合、ちょっと買取が難しい事もあるのですね。
長く走り込んでいる車の場合は、やはり使用感が見られるものです。車の使用感が大きいとなると、それだけ評価も下がってしまう傾向があります。ですので一部のお店では、10万キロを超えた車の買取をすべて断っている事もあるのです。
もちろん、10万キロを超えている車でも買い取ってくれるお店はあります。ですので車を売る時にはお店を選ぶのが大切なのですね。
ところでセルシオという車の場合、10万キロに達しているものが非常に多いです。しかもその金額でも、意外と高く売れている事も多いのですが。
セルシオの売却者の人数が、全部で100人ほどいらっしゃるとしましょう。その中で約7割前後は、走行距離が10万キロを超えているのですね。
他の車の場合は、そうではありません。走行距離が比較的少ない段階で売却している事が多い車種も見られるのですが、セルシオの場合は10万キロ越えの事例が多い訳です。ある意味それは、その車の特徴の1つと言えるでしょう。
しかも10万キロを超えていても、この車は比較的高く売れます。走行距離が14万前後でも、買取金額が20万円台を超えている事例もあるのですね。
セルシオの売却価格

 

ほぼ全ての車が10年落ち

 

そしてもう1つの年式も、車の買取では大きなポイントになります。10年落ちの車などは、一般的には要注意ですね。前述の10万キロの車と同じく、やはり買取金額は厳しくなる事が多いからです。
ところがセルシオの場合は、話は別のようです。というのもその車の場合は、ほとんど全てが10年落ち以上になるのです。2,005年以降に販売されているセルシオは、そもそも無いのです。
そして10年落ちの状態でも、セルシオは比較的高く売却されています。高ければ、100万円以上の売却金額が付いている事例もあるのですね。10年落ちで100万円以上というは、かなり高い方です。
このように走行距離や年式がちょっと微妙であっても、そこそこ高い値段が付く事が多いのはセルシオの特徴の1つと言えるでしょう。かなり走り込んでいるので車を買い取ってくれるかどうかが不安な方もいらっしゃると思いますが、そこは安心して査定を受けてみると良いと思います。ただしお店は良く選びたいものですね。

続きを読む≫ 2015/06/19 16:25:19

車買取のために、近所の多くのお店に車を持ち込んでみる方法があります。車買取店というのは、至る所に店舗を構えているのですね。ですので大抵の方々のご近所には、車を買い取ってくれるお店がある筈です。そこに車を持ち込んで見て査定を受けるやり方があるのですが、もちろんその際の目的の1つは買取金額の高さになります。やはり1万円でも車が高く売れる方が、誰しも嬉しいですね。
ところで近所のお店の査定士の方々とは、色々な交渉が発生する事になります。いわゆる価格交渉ですね。もう少し高く買って下さいというやり取りをするケースが度々あるのですが、その際には車の相場を知っている方が有利なのです。
例えば車の買取店から、査定金額は20万円ですと伝えられたとしましょう。極めてよくあるパターンです。その金額が妥当かどうかを判断する為には、やはり相場を知っておく必要があるのですね。売却額の相場が10万円台なのであれば、上記の20万という数字は高めと判断できるでしょう。逆に相場が30万円台などであれば、ちょっと上記のお店に売るのは慎重にするべきなのです。買取のためには、相場を知っておくのが基本ですね。

 

お店との交渉のためにかんたん車査定ガイドで平均を知っておく

 

もしも私が近所のお店に車を持ち込むのであれば、まず間違いなくかんたん車査定ガイドというサイトを使います。あのサイトのメリットですが、多くのお店による概算金額が分かる点です。
多くのお店から概算を出してもらえる訳ですが、その平均値がいわゆる相場になります。とても効率的に相場が把握できるメリットがあるのですね。
1つ1つのお店に対して車を持ち込んでも、確かに相場をある程度把握する事はできるのですが、正直難航する傾向があります。というのも車の買取店は、なかなか査定金額を伝えてくれない傾向があるのです。多くの車買取店のスタッフは、「来店客から希望額を引き出すようにするべき」と教育されています。ですのでお店の方からは、なかなか金額が伝えられません。
ところがかんたん車査定ガイドで情報を知っていると、状況はだいぶ変わってくるのです。例えばお店の方から「何円での売却を希望ですか」等と質問された時には、「よく分かりませんが、多くのお店からのネット査定の平均値は40万円でした」などと伝えてみる方法もあるでしょう。その金額を伝えると、お店のスタッフとしては40万円に届くよう頑張ってくれる傾向があります。しかし40万という金額を知らないと、安く買い叩かれてしまう可能性があるのです。
つまりかんたん車査定ガイドで、平均金額を知っておくと有利になる訳ですね。ですので近所のお店に車を持ち込む前に、まずはそのサイトで平均値だけでも把握しておく方が良いでしょう。

続きを読む≫ 2015/06/10 00:58:10